部分矯正

部分矯正
部分矯正とは前歯の一部分や気になっている部分だけを矯正する治療法です。 一般的な矯正は、すべての歯を動かしていく『全額矯正』が多いのですが、患者さんのお口の状態に合わせて部分矯正をすることも可能です。 部分矯正は主に『前歯に気になる一部分』の矯正を行うので、見た目を重視した審美的な矯正方法です。 ただ、奥歯のかみ合わせは矯正することができませんが、費用を抑えて治療期間も短縮することができます。 そのため、前歯に少しすき間がある、歯がねじれているなどの比較的軽度の歯並びのズレを治す矯正方法です。

ブラケット装置を利用した部分矯正

全体的にブラケットをつける全額矯正は、すべての歯に装置をつけますが、部分矯正はブラケットをつける範囲も少なくて済むので費用を抑え、治療期間も短縮することができます。 また歯につけるブラケットの数が少ないので、歯を動かす時の痛みや違和感が少なく、矯正装置に早く慣れることができます。
費用目安
30万円~60万円

マウスピースを利用した部分矯正

マウスピース矯正は透明のマウスピースをはめて、段階的に新しいものにすることで少しずつ歯を動かしていく矯正方法です。 マウスピースの部分矯正の場合は、マウスピースの枚数を減らすことができるので、全体的に歯を動かすマウスピース矯正に比べ費用を抑えて、期間も短縮することができます。 マウスピースで人気の『インビザライン』も部分矯正用のインビザライン・ライトやインビザラインi7があり、前歯の多少のズレや軽度の歯列不正の場合など、適応になる時にはメリットの多い治療法です。
費用目安
35万円~65万円

奥歯の部分矯正は可能?

奥歯の矯正が必要な場合には見た目の改善ではなく、かみ合わせに不具合があることがほとんどです。かみ合わせを改善するには上下左右のバランスを取りながら矯正することが多く、部分矯正ではかみ合わせの改善が難しいので、全体矯正が適応になります。そのため、奥歯を数本動かすことができますが、『かみ合わせに影響がない場合』という条件がついてくるので、奥歯の部分矯正が適応になることは少ないです。

矯正治療の種類カテゴリの最新記事